全身脱毛

全部剃ってしまって後悔したこと

17歳くらいの時のことです。
私は陰毛がすごく邪魔でした。
はさみで短くしたりはしていたんですが、チクチクするし、下の方はよく見えなくて、
なかなか処理することができませんでした。
つるつるだった時が懐かしいなぁと思い、今度は剃ってみることに。
陰毛を、全て剃りました。
あのときの爽快感は忘れません。
下着を履いても、すごくスースーしました。
ゴワゴワもしなくて、本当に邪魔な物が消えた気持ちの良さでした。
それから、少し生えてくる度に、全て剃ってしまうようになったのです。
ところが、修学旅行があるのをすっかり忘れていたのです。
ウワサでは、お風呂は大浴場とのことでした。
私は焦りました。
さすがに、こんなつるつる、人には見せれません。
というか、陰部を隠す役割もある毛がないということは、丸見えということです。
それからは、剃るのをやめ、伸ばし続けました。

しかし、また剃りたい衝動に駆られまくっていました。
少しだけ伸びた毛がチクチクと痛かったのです。
ある程度伸びてくるまで、チクチクが気になったり、かゆかったり、毛が皮膚に刺さって痛かったりと、陰部がすごく気になっていました。
修学旅行当日は、少し伸びてきた毛と、タオルで必死に隠しました。
それからは、全部剃るのはやめるようにしました。
上だけ少し残すようにしています。